中学生 通信教育

【元中学校教員が厳選】塾なし高校受験におすすめの通信教育3選

【元中学校教員が厳選】高校受験におすすめの通信教育3選

この記事では、塾なし高校受験に対応できるおすすめの通信教育を3つご紹介します。

この記事を書いた人
まこ
まこ
元中学校国語教員。公立中学校と私立中学校を経験。小・中・高の教員免許を所持。中学生に本当に役立つ勉強の知識をわかりやすく厳選してお届けします!
塾なしで高校受験に対応できるような通信教育ってどれ?
通信教育で本当に志望校に合格できるの?
通信教育ってたくさんあってどれがいいのかわからない…

このように、通信教育での高校受験に心配や疑問をもつ保護者の方は多いかと思います。

分かります。今の通信教育って本当に種類が豊富で、高校受験対策に最適のものを選ぶのって難しいですよね。

この記事では、私が見た中でも本当におすすめできる高校受験向きの通信教育について詳しく見ていきます。

まこ
まこ
選ぶ際に失敗しにくいように、特徴や選ぶときのポイントをまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。
この記事がおすすめの方

・高校受験向きの通信教育のおすすめが知りたい方
・塾に行かなくても受験対策できる通信教育が知りたい方
・高校受験向きの通信教育の選び方を知りたい方

この記事の目次
  1. そもそも通信教育だけで高校受験って可能?
  2. 塾なし高校受験対策ができる通信教育の選び方のポイント
  3. 【厳選】塾なし高校受験におすすめの通信教育3選
  4. 高校受験におすすめの通信教育1 Z会
  5. 高校受験におすすめの通信教育2 進研ゼミ
  6. 高校受験におすすめの通信教育3 スタディサプリ
  7. まとめ

そもそも通信教育だけで高校受験って可能?

そもそも通信教育だけで高校受験って可能?

結論を先に言いますと、塾なしで通信教育だけでも十分に高校受験対策は可能です。

通信教育には高校受験に特化した教材やカリキュラムがそろっています。

まこ
まこ
塾のアルバイトで入試対策をしたことがありますが、教材のクオリティは通信教育も塾もあまり変わらないと思います。入試情報も通信教育でもしっかり教えてくれます。塾と通信教育は、直接先生が教えることができるか、質問ができるかという点が一番の違いだと思いますね。

通信教育での高校受験対策は十分可能ですが、一方で通信教育のデメリットとして一人で勉強を進めていかなければならないということが挙げられます。

ですので、通信教育での高校受験には

  • 一人で勉強を進めていくやる気
  • 保護者の方のサポート

この2点は必須になってくることは確かです。

まこ
まこ
受験する本人のもともとの学力レベルというよりは、一人でもしっかりと勉強ができるか否かが重要です。
通信教育を使っての高校受験対策がおすすめの人
  • 塾のようにみんなで勉強するのはなく、一人で集中して勉強したい
  • 苦手やつまづきを周りの目を気にせずにとことん対策したい
  • 自分で自分の勉強の管理ができる
  • 保護者の方が勉強の進捗状況を確認できる
  • できるだけ費用をおさえて受験対策を行いたい

 

塾なし高校受験対策ができる通信教育の選び方のポイント

高校受験対策のできる通信教育の選び方

近年の通信教育は教材レベルも良く、家にいながら十分に高校受験対策が可能です。

高校受験対策ができる通信教育を選ぶときには、以下の2点を特に注意してみると失敗しにくいでしょう。

  1. 受験する学校のレベルに合っているか
  2. 入試サポート体制はどうか

 

受験する学校のレベルに合っているか

一番大事なのは、お子様の学習レベルや受験する学校のレベルに合った通信教育を選ぶという点です。

中学生向き通信教育には、それぞれにターゲットとしている学習レベルがあります。

流行りや口コミで選んで、実際に使用するお子様本人のレベルに全然あっていなくて効果が出なかった…!ということも多々あります。

まこ
まこ
通信教育のレベルとお子様のレベルがぴったり合っているものを選びさえすれば、あとは本人の継続とやる気でうまくというくらい、レベルを見極めることは重要です。

入試サポートはどのようなものがあるか

高校受験を念頭に置いて通信教育を選ぶ場合、高校入試対策にどのような特徴があってどのように力を入れているのかをしっかりとみることが大切です。

人それぞれ入試サポートに求める基準は様々ですが、以下のようなポイントも見ておくと通信教育選びの際に役立ちます。

  • 添削指導はあるか?
  • 作文指導はあるか?
  • 定期テスト対策~入試対策まで網羅してあるか?
  • 質問はできるか?
  • 受験する都道府県や学校に合わせた問題や対策があるか?
まこ
まこ
それぞれの通信教育でどのような高校受験対策を特徴としているのか、この後詳しくご紹介していきますね。

【厳選】塾なし高校受験におすすめの通信教育3選

【厳選】高校受験におすすめの通信教育3選

元中学校教員である私が、カリキュラムの内容や高校受験対策の実績などから本当におすすめできる通信教育を厳選しました!

リンクをクリックすると公式ページへとびます。

  1. 難関校受験におすすめ Z会
  2. 標準~難関校受験におすすめ 進研ゼミ
  3. 公立校受験におすすめ スタディサプリ

高校受験対策におすすめの通信教育比較表

まこ
まこ
アンダーバーをスライドしていただくと、比較表が見られます。内容比較にお使いください。
製品名レベル料金学習スタイル勉強サポート科目無料体験1講座受講添削英語4技能対策
Z会難関校8,115円(税込・中112か月一括払いの場合)~・専用タブレット
・紙教材
5教科無料サンプル教材
進研ゼミ標準~難関校5,980円(税込・オリジナルスタイル中1・12か月一括払いの場合)~・専用タブレット
・紙教材
9教科無料サンプル教材×
スタディサプリ公立校2,178円(税込・ベーシックコース)~・各自のタブレット・スマホ・PCを用いた映像授業
・紙教材
個別コースのみ〇5教科14日無料体験期間×××

 

高校受験におすすめの通信教育1 Z会

Z会
特徴

・難関校受験におすすめ
・1教科~受講できる
・「添削指導」と「AI技術」を組み合わせた徹底した個別指導
・作文指導にも力を入れている
・添削指導による丁寧な記述問題対策

レベル難関校受験向け
料金(税込)【タブレット5教科受講】12か月一括払いの場合の金額

中18,115円
中28,965円
中31,1430円

【紙テキスト5教科受講】12か月一括払いの場合

中110,740円
中210,740円
中3【進学クラス】15,160円
【特進クラス】17,370円

追加できるコース  中3・12か月一括払いの場合

専科「作文」月2,465円~
専科「入試特訓」月1,827円~

※すべて税込み価格で表示

科目・5教科
・作文(テキストコースのみ 追加で受講可)
学習スタイル・専用タブレット
・紙教材
コース【タブレットコース】専用タブレットと添削指導が中心
【テキストコース】紙テキストを中心に学ぶコース。進学クラスと特進クラスの2タイプがある。
サポート・学習計画づくり・質問受付をサポート
・保護者はアプリから学習状況や添削結果を確認できる
高校受験対策・定期テスト対策「AI速攻トレーニング」
・中学1年生から作文対策ができる
・入試対策演習
・年3回の全国模試の実施
・通常のタブレットコースにプラスして、添削指導付きの入試特訓コースと作文が受講できる(別料金)

※最新の情報は公式ページにて随時ご確認ください。

公式ページ

Z会のメリット

・難関校入試に十分対応できる思考力を鍛えるカリキュラム
・1講座からの受講も可能(取りたい講座だけ簡単に追加もできる)
・添削指導や模試も受けられる

1講座から受講できるのは、ほかの通信教育にはないシステムです。英・数のみの受講などもZ会であれば可能になります!

Z会のデメリット

・ある程度のレベルの子でないとついていけない
・専用タブレットの購入が別途必要
・添削指導やサポートが手厚い分、料金がやや高い

 

Z会の高校受験対策の特徴① 添削指導とAIを駆使したタブレット学習

Z会スマート深化学習                              

                          出典:Z会の通信教育中学生向けコース

Z会はタブレットコースの質の良さに定評があります。

学習の流れ

①要点をおさえた分かりやすい映像授業で内容を確認
②精選された良質な演習問題でアウトプット
③教科のプロによる添削。苦手を素早く把握
④AIが苦手や優先して最適な復習問題や補強問題を提案

効率よく苦手分野を克服できるようなカリキュラムのため、Z会の1コマ当たりの学習時間は30分に設定されています。

また、定期テストの前には範囲を設定するとこれまでの学習状況から最もよい学習順序と対策問題を提示してくれます。

まこ
まこ
めっちゃ効率よく質の良い対策ができる!これはすごい…!

Z会の高校受験対策の特徴② 入試演習と模試の実施

Z会では、中1のときから最新の入試問題傾向を反映した総合問題を解くことができます。

中3になると志望校に合わせた演習問題を解き、着実に入試に対応できる力身に着けていきます。

また、年に3回在宅で5教科の全国模試を受験することができ、自分のレベルや苦手を節目ごとに知ることができます。

模試は記述式ですので、難関校を受験したいお子様にもおすすめです。

資料請求はこちら

Z会の高校受験対策の特徴③ 中学1年生から作文を書く力が養える

Z会が他の通信教育と決定的に異なるのは、作文指導の講座がある点です。

私自身も教員時代に高校入試の作文指導をしたことがありますが

作文を書く力というのは一朝一夕で養われるものではないんですよね。

しかしながら、正直に言って学校教育の中では作文教育に十分な時間を充てることができないのが現状です。

まこ
まこ
作文は入試に必ずと言っていいほど出て、しかも配点が高いです。

ですので、中学1年生から作文の対策ができて入試に備えられるというのは、元国語教員の視点からみてもかなりプラスだなと感じました!

基本のコースにプラスして作文コースをとることにはなりますが

ライバルに差をつけるという意味では勉強しておいて損はないなと思います。

専科「作文」(テキストコースのみ)月2,465円~(※中3・12か月一括払いの場合)

資料請求はこちら

Z会の高校受験対策の特徴④ 入試特訓・作文講座でさらなる強化

Z会入試特訓 

                          出典:Z会の通信教育中学生向けコース

通常のタブレットやテキストのコースに加えて、別料金で入試特訓講座を加えることができます。

やはり難関校の入試に対応するためには演習の量も大切です。

特訓コースや作文講座は、入試に合わせた良質な問題演習を重ねながら、講師の添削まで受けることができます。

別料金がかかってしまいますが

丁寧な添削と無駄のないカリキュラムで合格まで導いてくれるコースになっているので、お値段以上の価値はあるかと思います。

専科「入試特訓」月1,827円~(中3・12か月一括払いの場合)

Z会は、難関校入試に対応できる教材とカリキュラムがそろっています。

自宅で難関校受験対策をしたい!という方にはおすすめです!

Z会の高校受験対策に少しでも興味がある方は、まずは無料で資料請求してみてください。

\資料請求で体験見本プレゼント!/
【中学生のためのZ会の通信教育】

 

高校受験におすすめの通信教育2 進研ゼミ

進研ゼミ
特徴
・それぞれの理解度にあわせたテスト対策
・タブレットか紙教材か選択できる
・レベルの選択ができる
・基本料金で9教科をフルカバー
・赤ペン先生の添削つき
・定期テスト・実力テスト・高校受験すべてに対応
レベル標準~難関校受験向け
料金(税込)オリジナルスタイル9教科(紙教材のコース)】12か月一括払いの場合の金額

中15,980円
中26,100円
中36,890円

ハイブリットスタイル9教科(タブレット+紙教材のコース)】12か月一括払いの場合の金額

中16,570円
中26,100円
中36,890円

※すべて税込み価格で表示

科目・9教科
学習スタイル・専用タブレット
・紙教材
コース学習に使用するものとレベルを選択できる。

使用するもの
【ハイブリットスタイル】専用タブレット+紙テキストのコース
【オリジナルスタイル】紙テキストのコース

レベル
【スタンダード】基礎を確実に固める
【ハイレベル】難関高校合格を目指すコース

 

中3からはさらにレベル別に分かれる

受験総合コース基礎を確実に固めるコース
難関挑戦コース難関高校を目指すコース
最難関挑戦コース最難関高校合格を目指すコース

 

サポート・質問サービス「ギモンひろば」で分からない部分を聞ける
・保護者向けの個別相談をチャットや電話で受けられる
高校受験対策・徹底した習熟スコア別レッスン
・志望校レベル別・都道府県別の対策
・合格判定模試の実施
・5教科暗記テキストの配布
・赤ペン先生の丁寧な添削

※最新の情報は公式ページにて随時ご確認ください。

公式ページ

進研ゼミのメリット

・定期テスト対策~難関校入試対策までバランスよく行える
・追加料金なしで9教科が受講できるコスパの良さ
・保護者サポートや入試対策が手厚い
・コースとレベル分けが細かく、より自分の学力に合った高校受験対策ができる

9教科の学習を手ごろな価格で行えます。

幅広い受験レベルに対応できるので、「塾なし高校受験でどの通信教育を選べばいいかわからない」という方は、進研ゼミを選んでおけば間違いはないと思います。

進研ゼミのデメリット

・専用タブレットの購入が必要
・9教科学べて教材が豊富なのは良いが、使いこなせない可能性がある

 

進研ゼミの高校受験対策の特徴① 9教科すべてをカバーできる

進研ゼミの特徴は、定期テスト対策として5教科に加えて4実技教科の受講も可能なところです。

学校の内申点には定期テストの結果が大きくかかわるので、実技教科まで勉強できるのはうれしいポイントです。

教科書や学校の進度自分のレベルに合わせながら着実に学習を積み重ねられます。

コースとレベルも自分に合わせたものを選択し、赤ペン先生の丁寧な添削もついてきます。

進研ゼミ中学講座コース

                    出典:進研ゼミ中学講座 中学生の通信教育

まこ
まこ
基本料金内で受験したい講座がすべてついてくるのは、家計にも優しいですね。

タブレットを使用したハイブリットコースにする場合、万が一の破損に対応してもらえるようタブレットの補償には入っておくことをおすすめします。

\ 資料請求はこちらから /

進研ゼミの高校受験対策の特徴② 志望校・都道府県別の対策

中3からはさらに受験総合コース・難関挑戦コース・最難関挑戦コースに分かれて受験対策が始まります。

時期ごとに勉強すべきぴったりの予想問題やテーマ別の問題が届き

受験に対応できる力を1年間かけて養います。

使用する教材の例

  • 入試によく出る基礎シリーズ
  • 合格への面接&作文・小論文攻略
  • 入試得点力完成(志望校レベル別)

年間に使用する教材はこちらから確認できます。

志望校都道府県に合わせて解くべき問題を自動で選んでもらえるので、迷わずに勉強を進めることができるのがいいです。

入試直前期には赤ペン先生の添削付きで作文や小論文の対策もあるのもうれしいポイントです。

進研ゼミの高校受験対策の特徴③ 合格判定模試の実施

進研ゼミ 合格判定模試                       出典:進研ゼミ中学講座 中学生の通信教育

4月、8月、11月の年3回、合格判定模試が受験できます。

都道府県別、記述問題にも対応しており、合格可能性や苦手分野などを客観的に判断するいい機会になります。

また、1月・2月には入試直前のリハーサルテスト(自己採点)も行うことができるので

本番直前まで自分の実力をしっかり見ながら勉強を重ねることができます。

\資料請求はこちらから/
【進研ゼミ中学講座】

進研ゼミの高校受験対策の特徴④ 質問・相談サポートが充実

進研ゼミは子供向け、保護者向けのサポートが手厚い点も特徴の一つです。

学習に対する疑問は「ギモン解消ひろば」でネット上で質問することができます。

また、高校受験はサポートする保護者の方も受験する本人のように不安や疑問があると思います。

そんな保護者の方のために、進研ゼミでは電話やチャットで個別の相談を受け付けています。

お子様に合った学習法や進路がわからないときなどに、質問ができるのは安心です。

まこ
まこ
わからないところをすぐに聞けるのは、子どもにとっても保護者にとってもありがたいですね。

2021年からさらにタブレット学習がパワーアップした進研ゼミ。

  • 9教科を基本料金内で受講したい
  • 定期テスト対策~高校入試対策まで行いたい
  • 質問サポートがしっかりしている方がいい

このような方にはぜひおすすめです!

資料請求をすれば無料でお試し教材ももらえますので、気になる方は試してみてください。

\資料請求でお試し教材をもらおう/

【進研ゼミ中学講座】

 

 

高校受験におすすめの通信教育3 スタディサプリ

スタディサプリ

特徴
・月2,178円~の圧倒的安さで、有名講師の質の良い授業が受けられる
・小4~高3の授業内容見放題。わからない単元に戻る・先取り学習も可能。
・5教科すべてが教科書に対応。定期テスト対策もばっちり
・14日間の無料体験ができる
レベル公立校受験向け
料金ベーシックコース→2,178円(月払いの場合・税込み)
個別指導コース→10,780円(税込み)
科目5教科
学習スタイル映像授業と紙テキスト
コース【ベーシックコース】有名講師の授業見放題

【個別指導コース】ベーシックコースの内容に加え、勉強スケジュール、理解度チェックテスト、担当コーチ、科目サポーターがつく

サポート・個別指導コースには担当コーチなどの学習を進めるサポートが充実
・保護者がスマホで学習状況を確認できる
高校受験対策・47都道府県別の出題傾向に合わせた対策講座
・定期テスト対策講座もあるので、内申点アップにも効果的

公式ページ

スタディサプリのメリット

・安い料金で有名講師の授業が受け放題
・専用タブレットの購入が必要ないので手軽に始められる
・14日間実際に無料体験できる

スタディサプリのデメリット

・難関私立受験などの対策は厳しい
・スタンダードコースの場合には、自主的に勉強する姿勢がないと続かない

14日間の無料体験の詳細はこちらへ

 

スタディサプリの高校受験対策の特徴① 有名講師の神授業でテスト対策がばっちり

スタディサプリ中学講座授業

                            出典:スタディサプリ中学講座

スタディサプリの最大の魅力は、なんといっても低価格で有名講師の質の良い授業を受けることができるという点です。

まこ
まこ
例えば普通に塾に通った場合でも、本当に有名で分かりやすいと定評のある方の授業を受けることってなかなか難しいんですよね。

しかしスタディサプリならば、いつでもどこでもわかりやすい授業を受けることができます。

5教科すべてが教科書に対応しているので、定期テスト対策にも最適です。

スタディサプリの高校受験対策の特徴② 地域ごとの受験対策講座が受けられる

スタディサプリでは中学3年生になると、47都道府県の出題傾向に合わせた高校受験対策講座があります。

過去5年分の出題傾向を分析し、どのような対策をすればよいのかをわかりやすく教えてくれます。

厳選した演習問題も解くことができるので、効率的に入試対策を進めることができます。

講義の内容は、ひとつの単元につきステップ1~3に分かれています。

 

高校入試講座の使い方にはこのように書かれています。

問題は難易度別にSTEP1~3の3つにわかれています。
・STEP1:基本レベル
・STEP2:標準レベル
・STEP3:難関校突破レベル
難関校を目指す方はSTEP3までの学習を、それ以外の方はSTEP1,2までの学習がおススメです。
「問題を解く」⇒「間違えたSTEPのみ解説を見る」⇒「解き直す」の順で学習を進めましょう。

※内容理解や基礎知識から学びたい方は「中1 数学(基礎)」「中2 数学(基礎)」「中3 数学(基礎)」の受講をおススメします。

出典:スタディサプリ中学講座

自分の受験する都道府県の入試問題の傾向を素早くつかみ、テストに出そうなところを効率的に学習していきたい人におすすめですね。

まこ
まこ
実際に講座を受講したところ、講座の中で出された演習問題のみだと、入試に対応するには少ないかな~という印象です。

スタサプで入試対策をする場合には市販の高校入試の過去問も合わせて購入し、動画内で説明していた対策のポイントをおさえながら演習量を確保するのが望ましいと思いました!

 

スタディサプリの高校受験対策の特徴③ 個別指導コースはサポートが手厚い

スタディサプリ個別コース                            出典:スタディサプリ中学講座

スタディサプリには個別コースがあります。

正直、通常のベーシックコースだと自主的に勉強を進めていかないといけないので、普段から学習習慣がかなり身についていないと厳しいのではないかと思います。

しかし、個別コースにはベーシックコースの内容に加えて

  • お子様に合わせた勉強スケジュール
  • 理解度チェックテスト
  • 担当コーチ→苦手や理解度をチェック。効率的に勉強するポイントを提案。
  • 科目サポーター→勉強でわからないところをすぐに質問できる

がついてくるので、かなりサポートが手厚いです。

個別コース月10,780円~

料金はベーシックコースより高めですが

高校入試という大きな節目を経験豊富な担当コーチとともに進めるのはとても心強いと思います。

まこ
まこ
教員時代、やはり保護者の方は入試に対して不安を持っている方が多かったです。一人で入試対策するよりも、入試のプロにアドバイスをもらうと安心しますし、的確な指導をもらえるので勉強も進めやすいです。

スタディサプリを利用して高校受験対策をしたい方には、個別コースで、有名講師の分かりやすい授業の効果を最大限にサポートしてもらうことを私はおすすめします。

スタディサプリでは14日間の無料体験をすることができます。

個別コースの無料体験を行えば、ベーシックコースと個別コースの両方を体験することができるのでお得です。

無料体験をする際には、個別コースで行うことをおすすめします。

元教員がスタディサプリ中学講座の無料体験をした感想!メリット・デメリットも徹底解説
元教員がスタディサプリ中学講座の無料体験をした感想!メリット・デメリットも徹底解説スタディサプリ中学講座を元中学校教員が無料体験してみました。体験をもとに、メリット・デメリット、スタディサプリがおすすめの人、無料体験を申し込む際の注意点などを詳しく解説しています。...

\14日間の無料体験実施中/
スタディサプリ中学講座

まとめ

この記事では、元中学校教員目線から塾なし高校受験におすすめの通信教育を3つご紹介しました!

それぞれの通信教育の特徴や、高校入試対策についてまとめていきましたので、選ぶ際の参考になればうれしく思います。

通信教育は資料請求で無料の教材がもらえたり、無料体験ができたりと、入会しなくてもまずは気軽に試すことができます。

まこ
まこ
通信教育を選ぶ際には、いくつか通信教育を実際に試してみて、自分に本当にあったものを選ぶと失敗しにくいです。

最後まで見ていただき、ありがとうございました!

公式HPはこちらから

Z会

進研ゼミ

スタディサプリ