中学生 通信教育

【元教員が本気で厳選!】中学生に本当におすすめの通信教育6選

合うものが必ず見つかる!中学生に本当におすすめの通信教育6選

この記事では、最新版の中学生向きの通信教育のおすすめをご紹介します。

この記事を書いた人
まこ
まこ
元中学校国語教員。
公立中学校と私立中学校を経験。大学時代には塾講師のアルバイトを4年間経験。
中学生や保護者の方に役立つ勉強の知識をわかりやすく厳選してお届けします!

今通信教育ってたくさん出ていますが、

それぞれの特徴は何なのか、どうやって選べばいいのかってよくわからないですよね。

通信教育選びに悩む人
通信教育選びに悩む人
通信教育ってたくさん種類があってどれも似たり寄ったり…合わないものを選んで失敗したくないんだけどな~

このような方のために、元中学校教員の目線でおすすめの通信教育を6つ厳選してみました!

選ぶときの参考になるように、

それぞれの通信教育の特徴・おすすめの人・選び方などを分かりやすくまとめています

まこ
まこ
この記事さえ読めば、中学生向きの通信教育のすべてがわかるようにまとめてありますので、忙しい方や時間のとれない方もぜひご覧ください。

【タイプ別】中学生におすすめの通信教育6選

【厳選】中学生におすすめの通信教育6選

元中学教員の目線から見て、これはおすすめ!と思う通信教育を6つご紹介します。

まこ
まこ
それぞれに特徴やタイプの違うものを選びました。
ぜひ自分に合う通信教育を学力や目的に合わせて選んでみてください。

中学生におすすめの通信教育6選

教材名
(クリックすると公式ページへとびます)
どんな人におすすめ?
進研ゼミ中学講座
  • 定期テスト対策・受験対策・毎日の家庭学習とバランスよく勉強したい
  • タブレットと紙の学習をどちらもしたい
  • 保護者サポート・学習サポートが手厚いものがいい
スマイルゼミ
  • タブレット1台で9教科の学習をしたい
  • 定期テスト対策・苦手やつまづきの対策に特に力を入れたい
  • 紙教材がかさばるのがいや
すらら
  • 勉強嫌い・勉強苦手の悩みを何としてでも解決したい
  • 不登校や発達障害のお子さまに対応した通信教育がいい
  • 自分だけで学習を進めるのではなく、サポート体制が手厚いものがいい
デキタス
  • 比較的安い価格の通信教育がいい
  • 基礎基本の理解に重点を置き、学習習慣を確立したい
  • かわいい映像を見ながらゲーム感覚で楽しく勉強がしたい
スタディサプリ
  • コスパ重視の安い通信教育を選びたい
  • 先どり・さかのぼり学習がしたい
  • 授業を家で何度も見たい
Z会
  • 塾に行かずに難関校の受験対策がしたい
  • 思考力を鍛えるカリキュラムがいい
  • 1講座から受講したい(国語のみなど)

ここからは、それぞれの通信教育のメリット・デメリット・特徴をみていきます。

 

進研ゼミ

進研ゼミ中学講座
【特徴】
・学習習慣の確立・テスト対策・高校受験対策・英語学習すべてに対応できるバランスのよさ
毎日15分~続けやすい学習
紙かタブレットか選ぶことができる
・それぞれの苦手やレベルに合わせたカリキュラム
・それぞれの理解度に合わせた定期テスト対策
・赤ペン先生の添削オンラインライブ授業
教材レベル
コース
  • ハイブリットスタイル(タブレット+紙テキスト)
  • オリジナルスタイル(紙テキスト)
料金
  • ハイブリットスタイル 12か月一括払いの場合 ※税込み価格

    中16,570円
    中26,110円
    中36,890円
  • オリジナルスタイル 12か月一括払いの場合 ※税込み価格
    中15,980円
    中26,110円
    中36,890円

    中2・中3の料金は、ハイブリットスタイルもオリジナルスタイルも同じ

レベル中1~中2
スタンダードハイレベルか選ぶ

中3
受験にレベルに合わせて3つの中から選択

受験総合    一般的な公立高校または私立高校受験向け
難関挑戦    公立難関高校または同等の私立高校受験向け
最難関挑戦   最難関校受験向け
学習スタイル紙か専用タブレットか選択できる
対応科目5教科+実技科目
無料体験など無料の資料請求でお試し教材をプレゼント

※最新の情報は公式ページにて随時ご確認ください。

公式ページ

進研ゼミの他にないメリット
  • 基本料金で9教科学べるコスパのよさ
  • タブレットと紙の両方で勉強できる
  • コース・レベル分けが細かい
  • あらゆる学習ニーズに対応できる(学習習慣をつけたい・定期テスト対策をしたい・高校受験対策をしたいなど)

デメリット

  • タブレット教材を希望する場合、専用タブレットの購入が必須
  • 教材がたくさんあって、結局使いこなせないというパターンも考えられる
\資料請求をして無料お試し教材をもらおう/
【進研ゼミ中学講座】

スマイルゼミ

スマイルゼミ中学生向け通信教育
【特徴】
専用タブレット1台9教科の勉強ができる
・専用ペンで書き込みOK
学習ナビゲーションで勉強するべきところを教えてくれる
・つまづきの原因の解析・繰り返し学習ができる
・定期テスト範囲を設定すると、最適な問題を用意
・アニメーションや動画で視覚的に理解できる
教材レベル
料金月7,480円(税込)~
学習スタイル専用タブレットでの映像授業や問題演習
対応科目9教科
無料体験など・無料の資料請求・体験会あり
・2週間の全額返金保証の無料体験を実施

公式ページ

スマイルゼミの他にないメリット
  • タブレット1台で自分に合ったオーダーメイド学習ができる
  • 定期テスト対策が特に手厚い(勉強するところを教えてくれる、最適な問題を用意など)
  • 問題の解き直し・苦手な問題を繰り返くのがやりやすい

デメリット

  • タブレット1台で学習できる反面、学校に教材を持っていけない
  • 紙テキストでの学習はできない

\資料請求で特典教材もらえる/
◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

 

すらら

すらら

【特徴】
無学年方式を採用し、わからない学年の学習内容にさかのぼって勉強できる
勉強嫌い/発達障害/不登校のお子さま向けの学習カリキュラム
一人一人にあった学習設計をしてくれる
・「すららコーチ」の保護者サポートが手厚い
・AI搭載型ドリルでつまづき・苦手に的確にアプローチ
教材レベル
料金
  • 入会金  小中・中高5教科コース:7,700円(税込)
  • 月額料金 5教科コース 10,978円(税込)
学習スタイル自宅のPCやタブレットなどを使った映像授業や問題演習
対応科目5教科
無料体験など資料請求・無料体験あり

公式ページ

すららの他にないメリット
  • 勉強嫌い・勉強苦手というお悩みにとことん特化している
  • 不登校や発達障害のお子さまのサポート体制も充実
  • 学習サポートや保護者サポートが通信教育の中でもかなり手厚い

デメリット

  • サポートが手厚い分、価格設定が他の通信教育に比べて少し高め
  • 保護者も一緒に勉強をサポートしていくのが絶対条件になる
すららを元教員が無料体験してみた!勉強嫌いでも取り組みやすい理由に迫る
すららを元教員が無料体験してみた!勉強嫌いでも取り組みやすい理由に迫るこの記事では、通信教育「すらら」を無料体験した感想をまとめていきます。すららは「勉強嫌い」「発達障害」「不登校」などの学習のお悩みをもったお子さまに向けてつくられた通信教育です。しかし、本当にわかりやすく使いやすい教材なのか疑問に思っている方も多いですよね。そこで今回、元中学校教員である私が、すららのメリットデメリットを実際に使って調べてきました。...
\資料請求・無料体験はこちら/
10月31日まで申し込みで入会金無料

塾に通わず自宅で学習!自分のペースで学習できる!
【すらら】

デキタス

デキタス
【特徴】
タブレット学習の中でも安い価格帯
教科書の基礎・基本の理解を徹底したつくり
かわいいアニメーションで楽しみながら勉強できる
つまづいたところ何度でも学習できる
1日10分~始められて続けやすい
教材レベル
料金月4,400円(税込)~
学習スタイル自宅のタブレットやPCを使った映像授業や問題演習
対応科目5教科
無料体験など5日間の無料体験あり

公式ページ

デキタスの他にないメリット
  • タブレット学習の中でも安い価格帯
  • かわいいキャラクターによる分かりやすいアニメーション授業
  • 教材がカラフルでポップな雰囲気。ゲーム感覚で勉強できる

デメリット

  • 自宅でPC、スマホ、タブレットなどを用意する必要がある
  • 専用タブレットではないので、勉強以外のこともできてしまう
元教員がデキタス中学生を無料体験してみた!メリットデメリットを解説この記事は、中学生向き通信教育デキタスを実際に無料体験した感想をまとめていきます。元中学校教員の視点から、体験して分かったメリットやデメリット、どのような人に向いている教材なのかを解説していますので、気になっていた方は是非ご覧ください。...

5日間の無料体験実施中
\10月31日まで申し込みで入会月受講料無料/

通信教育ならデキタス

 

スタディサプリ

スタディサプリ中学講座

【特徴】
有名講師の質の良い授業
月2,178円~の低価格で5教科の授業が受け放題
学校の進度に合わせて予習・復習・定期テスト対策ができる
・保護者はスマホから学習状況を確認できる
教材レベル
コース
  • ベーシックコース(映像授業見放題)
  • 個別指導コース(勉強スケジュール作成などのサポート付き)
料金
  • ベーシックコース 月2,178円(税込)~
  • 個別指導コース  月10,780円(税込)~
学習スタイル 自宅のパソコン、タブレット、スマホなどを用いた映像授業
対応科目5教科
無料体験など14日間の無料体験あり

公式ページ

スタディサプリの他にないメリット
  • 月2,178円~という圧倒的安さ
  • 家にいながら、有名講師の質の良い授業を見放題
  • 無料体験期間が14日間もあるので、本当に合うのか判断してから入会できる

デメリット

  • 基本的には映像授業に紙テキストで学ぶ。授業が分かりやすい反面、問題演習を重ねなくても勉強したような気分になりやすい
  • 添削機能、つまづき・苦手のやり直しの機能がない。そのため、自分で繰り返し学習したりやり直さないと成績は上がらない。

\14日間の無料体験実施中/
スタディサプリ

 

Z会

Z会 中学生のための通信教育
【特徴】
難関校受験に対応
思考力を鍛えるカリキュラム
AI技術添削指導により、効率よく深い学習ができる
・「AI速攻トレーニング」で定期テスト対策もばっちり
1講座からの受講も可
作文の講座もある
教材レベル
コース
  • タブレットコース
  • テキストコース
料金
  • タブレットコース5教科 12か月一括払いの場合  ※税込み

    中18,115円
    中28,965円
    中31,1430円
  • テキストコース5教科 12か月一括払いの場合   ※税込み
    中110,740円
    中210,740円
    中3進学クラス 15,160円
    特進クラス 17,370円

    中3テキストコースのみレベルが分かれる

学習スタイル紙か専用タブレットか選択できる
対応科目5教科
無料体験など無料の資料請求でお試し教材プレゼント

※最新の情報は公式ページにて随時ご確認ください。

公式ページ

Z会の他にないメリット
  • 思考力を鍛えるカリキュラムで難関校入試にばっちり対応
  • 添削指導が手厚く、考えるプロセスを学べる
  • 1教科から受講ができる
  • 他の通信教育にはない作文対策講座がある

デメリット

  • ハイレベル向け。基礎がある程度ないとついていけない
  • 作文講座や入試特訓講座は、オプションで追加料金を払ってつける必要がある
\10月30日までにご入会で
期間限定特典教材もらえる/

【中学生のためのZ会の通信教育】

 

 

通信教育のメリットや向いている人は?

通信教育のメリットや向いている人は?

一昔前の通信教育というと、教材が毎月届いてひたすら問題を解くイメージが強かったと思います。

しかし今の通信教育は「一人一人のオーダーメイド型」を掲げているものも多く、

より継続しやすく力がつきやすいものになっています。

まこ
まこ
通信教育のメリットをざっくりとまとめるとこちらです。

通信教育のメリット

  • 自分のペースで学習できる
  • 苦手やつまづきを満足いくまで勉強しなおせる
  • 時間と場所を選ばない
  • 塾より安い価格で質の良い教材で学べる
  • 動画解説などで視覚的に分かりやすい

通信教育は教材の質やカリキュラムは非常に優秀なので

本人に継続する意志とやる気さえあれば、効果は表れてくると思います。

また通信教育は視覚的に分かりやすく、自分のペースで苦手やつまづきの対策ができます。

分からないところをひとつひとつじっくり勉強していくことで理解が進み、成績アップや
やる気の向上にもつながります!

通信教育に向いている人

  • 自分のペースで勉強したい
  • 時間と場所を選ばずに勉強したい
  • 塾に行かずに成績を伸ばしたい
  • 勉強が苦手・理解できないところが多い
  • 勉強にやる気が出ない
  • 忙しくて家庭学習の時間が確保できない

 

通信教育の失敗しない選び方は?

通信教育の失敗しない選び方は?

通信教育を選ぶときに、流行りのもの友人がやっているから…という理由で選ぶと、

本人に合わずに失敗してしまう可能性があります。

通信教育を選ぶときには、以下のポイントを確認してからにしましょう。

通信教育を選ぶときのポイント

  • 本人の学力レベルに合っているか
  • 学習の目的に合っているか(学習習慣をつけたい、定期テストで点数を上げたいなど)
  • 重要視する機能(AI機能や添削の有無など)
まこ
まこ
まずは通信教育に求めるものを整理して、条件に合うものを選ぶと失敗しにくいですよ。

各社機能面には差がありますが、「これは絶対に外せない!」という条件を明確にしてから選ぶと迷いにくくなります!

 

中学生向き通信教育内容比較表

機能面と内容を比較して選びたいな
ついている機能が一目でわかる比較表が欲しいな

このような方のために、おすすめする6つの通信教育の比較表をつくりました。

価格・教科数・学習スタイル・専用タブレットの有無

月額(税込み)教科学習スタイル専用タブレットの有無AI機能
進研ゼミ6,570円(中1・ハイブリットスタイル)9教科タブレットと紙教材での授業と問題演習
スマイルゼミ7,480円9教科タブレットでのい授業と問題演習
すらら10,978円5教科映像授業と問題演習×
デキタス4,400円5教科映像授業と問題演習××
スタサプスタンダードコース 
2,178円個別指導コース
10,780円
5教科映像授業××
Z会8,115円(中1・タブレットコース)5教科タブレットと紙教材での授業と問題演習
まこ
まこ
価格は、機能面の多さに比例すると考えて間違いありません。

高いものはそれなりに機能もしっかりしています。

専用タブレット…他のものが見られないため、勉強だけに集中できる

AI機能…自分に合った問題を出してくれたり、苦手やつまづきのある問題を繰り返し出してくれる。搭載されている方がよりオーダーメイド感が強い学習ができる

 

英語4技能・学習機能・保護者サポート・添削の有無

英語4技能対策つまづき
苦手対策
さかのぼり学習保護者サポート
(サポートレベル)
添削の有無
進研ゼミ・学習状況確認
・進路/学習相談
スマイルゼミ・学習状況確認
・入試情報発信
×
すらら×・毎週の保護者とのやりとり
デキタス×・学習状況確認
×
スタサプ××(スタンダードコース)

(個別指導コース)

・学習状況確認
×(スタンダードコース)

(個別指導コース)

Z会・学習状況確認
・入試情報発信
※スタディサプリの別のサービスには英語4技能対策があるが、中学講座にはついていない

英語4技能対策…大学入試センター試験が大学入試共通テストに変化したことにより、英語も「読む・書く・話す・聞く」の4つの技能を問われる試験に変化している。今後大学受験を見据えるならば、英語4技能対策に早い段階から取り組んでも損はない。

つまづき対策苦手の克服を目的にするならば、自分の苦手な問題や間違った問題を繰り返し出す機能があることが望ましい。

さかのぼり学習…学年をまたいだ前の学年の単元を学習しなおすことをさかのぼり学習という。進研ゼミやZ会は学年を選んで勉強するので、さかのぼり学習にはあまり適していない印象

紙教材

中学生向き通信教育紙教材

中学生向きの通信教育で、紙教材があるものはどれでしょうか。

紙教材の有無について以下にまとめてみました。

進研ゼミ・Z会紙教材のみのコースと、タブレット×紙教材のコースがある

スマイルゼミ→タブレット教材のみで学ぶため、紙教材なし

すらら・デキタス・スタサプ映像授業を見ながら紙教材にも書き込める。紙教材のみのコースはなし

 

教材の難易度

実際に通信教育を無料体験したり通信教育の特徴を見たりして、私なりに教材の難易度を考えてみました。

まこ
まこ
元教員のいち考えにはなりますが、難易度がわからずに選ぶのに迷っていたという方はぜひ参考にしてみてください。
中学生向き通信教育の教材の難易度

Z会→受験対策(どちらかというと難関校) ハイレベル向け

進研ゼミ・スタサプ・スマイルゼミ→テスト対策・受験対策・苦手対策 基礎がある程度ある子がさらに点数アップを狙う

すらら・デキタス→学習習慣の確立・つまづき対策 基礎からしっかり学びたい子向け

基準としては上記のような感じで考えておけば、難易度が合わずに失敗するということはないかなと思います。

 

無料体験や資料請求情報まとめ

無料体験や資料請求情報まとめ

通信教育選びで失敗しないためには、

無料体験や資料請求をどんどん利用して自分で試してみることが大切です。

実際に使用してみて思ったのと違った…ということも多々ありますので。

まこ
まこ
気になった通信教育があれば、まずは無料体験や資料請求でサンプルを見てみることをおすすめします。
通信教育無料体験/資料請求
リンクをクリックすると詳細ページまで飛びます
進研ゼミ資料請求でお試し教材をプレゼント
【進研ゼミ中学講座】
スマイルゼミ・無料の資料請求・体験会あり
・2週間の全額返金保証の無料体験を実施
◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育
すらら・資料請求・無料体験あり
・10月31日までに申し込みで入会金無料
塾に通わず自宅で学習!自分のペースで学習できる!【すらら】
デキタス・5日間の無料体験
・10月31日までに申し込みで入会月受講料無料
通信教育ならデキタス
スタディサプリ14日間の無料体験実施中
スタディサプリ
Z会資料請求でお試し教材プレゼント
・10月30日までにご入会で特典教材もらえる
【中学生のためのZ会の通信教育】

 

まとめ

この記事では、元中学校教員の私が選んだおすすめの通信教育についてご紹介しました。

選び方やそれぞれの通信教育の特徴などについても解説したので、参考になるものがあればうれしいです。

自分に合った通信教育を選んで、どんどん成績を伸ばしていきましょう!

まこ
まこ
最後まで読んでいただきありがとうございました。