中学生 成績

【中学生】授業についていけない!原因と解決策を元教員が解説

【中学生】授業についていけない!解決策はさかのぼり学習にあり

この記事は、

・うちの子、全然授業についていけていないみたい。
どうしよう。

・授業が全く理解できていないらしい。どう解決したらいいの?

このように、中学校の授業についていけない・授業が全く理解できないという悩みをもったお子さまの保護者の方に向けての記事になります!

中学校に入ると、小学校の頃に比べると授業の内容もスピードも変わります。

通知表の成績やテスト結果を見て、「うちの子は授業についていけていないのでは?」と心配になっている保護者の方もいらっしゃると思います。

実は、授業についていけない・授業が全く理解できないというお子様には、効果的な解決策は1つしかありません。

この記事では、授業についていけないときの原因と解決策を、元中学校教員の経験をふまえながら、詳しくお話します。

「何をやっても成績が上がらなかった」「どうしたらいいのかわからない」とお悩みだった方は、ぜひ最後までご覧ください。

授業についていけない・授業が全くわからないときの原因

授業についていけない・授業が全くわからないときの原因

なぜ中学校に入ると、授業についていけない・授業が全くわからないという現象が起きやすいのか。

そこには2つの原因があります。

  1. 小学校の頃の学習内容が定着していない
  2. 前の学習が理解できないまま、次の学習に進んでいる

小学校の頃の学習内容が定着していない

実は、小学校の学習内容は、中学校になってもつながっています。

小学校の学習の上に、中学校の学習が積みあがるのです。

特に、算数の計算の概念などは、中学校数学の基盤になっています。

ですので、小学校の学習内容が定着していない状態だと、中学校になって一気に授業がわからなくなります。

私が見た経験上では、小学校高学年の学習内容が理解できていない子は、中学校にはいったらほとんどの確率でつまずきます。

前の学習が理解できないまま、次の学習に進んでいる

授業についていけないという子の多くは、5教科の中でも英語と数学につまずきを抱えています。

では、なぜ、どれだけ授業を一生懸命聞いて、宿題を頑張っているつもりでも、内容が理解できないままなのか。

それは、英語と数学が積み上げ式の教科だからです。

中学生の英語・数学の学習

英語と数学は、前の学習内容が理解できていないと、次の学習が理解できない特性をもつ教科です。

つまり、最初の段階で理解できない部分があれば、そのあとの学習はずっとわからなくなってしまうということです。

授業についていけない。解決策は?

授業についていけない。解決策は?

ここまでで、授業についていけない・全く理解できない原因は

  1. 小学校の頃の学習内容が定着していない
  2. 前の学習が理解できないまま、次の学習に進んでいる

の2点にあることがわかりました。

原因をふまえて考えると、解決策は、1つしかありません。

中学生が授業についていけない場合の解決策

わからなくなった学年の学習内容や、わからない単元の学習内容まで戻って学習しなおす

単元や学年を戻って勉強しなおすことを、「さかのぼり学習」といいます。

まこ
まこ
授業の理解につまづきがある子は、さかのぼり学習を行い、分かる部分を徐々に増やし、だんだんと今習っている学習内容に追いつくという方法が一番ベストです。
スポンサーリンク

自分で勉強したり、塾に行ったりしても解決しない理由

自分で勉強したり、塾に行ったりしても解決しない理由

授業についていけないことを解決しようと、自己流で勉強したり、塾に行ったりした。でも、結果はかわらなかった。

このような状態になってしまう人って、実は多いと思います。

なぜ頑張って勉強しても授業についていけないままなのでしょう?

それは、今学習している単元の勉強やどんどん先に進んでいく勉強のみで、さかのぼり学習を一切していないからです。

授業についていけない原因は、小学校や前の単元の学習が定着していないことにあります。

戻って学習をしなおさないで、いくら新しい勉強を積み重ねても効果が出ないというわけなのです。

「授業についていけない・全く理解できない」を解決するには、さかのぼり学習が必ず必要。

 

さかのぼり学習を効果的に行うには?

さかのぼり学習を効果的に行うには?

「わからなくなった学年や単元まで戻って学習しなおしましょう」と一言でいっても、実際にやるのは非常に大変です。

自分だけでやろうとすると具体的な勉強法がわからず、挫折してしまう人も多いでしょう。

さかのぼり学習を効果的に行うためには、第三者の力をかりて行うことを私はおすすめします。

具体的には以下の3つのパターンがあります。

  1. 個別指導塾に通う
  2. 家庭教師をつける
  3. 通信教育を利用する

個別指導塾に通う場合には、必ず先生1対生徒複数ではなく、1対1のスタイルでじっくり教えてもらえる場所を選びましょう。また、塾によってはどんどん先に進んでしまうタイプのところもありますので、さかのぼり学習をしてもらえるのか確認をしてみてください。

また、家庭教師の場合にはマンツーマンで自分の学びたい部分を学べる反面、多少金額がかかるというデメリットがあります。

ですので私個人としては、さかのぼり学習のしやすさや金額面を考慮すると、
通信教育を利用するのが一番効果的ではないかと考えています。

ここからは、さかのぼり学習ができる通信教育を2つをご紹介します。

スポンサーリンク

さかのぼり学習ができるおすすめの通信教育

中学生向きの通信教育は、様々なタイプのものがあります。

通信教育には、場所を選ばずに自分のペースで勉強ができる、値段が比較的安価というメリットがあります。

複数の通信教育を比較検討した結果、授業についていけないという子が、さかのぼり学習をするうえで私がおすすめするのは以下の2つです。

  1. スタディサプリ中学講座
  2. すらら

スタディサプリとすららの大きな違いは、金額面とサポート体制です。

スタディサプリすらら
授業形式有名講師による映像授業アニメーションによる映像授業
金額入会金0円

月2,178円(税込)~

入会金7,700円

月8,800円(税込)~

サポート
体制
なし一人ひとりの苦手に合わせたオーダーメイド型学習

学習計画の作成

すららコーチによる保護者サポート

スタディサプリは、小4~高3までの授業が見放題、圧倒的な安さがメリットです。

ただし、わからない単元の授業を何度も見ることはできますが、授業についていけない子に特化したサポートは一切ありません。

すららは、中学生向きの通信教育では唯一さかのぼり学習に特化した通信教育です。

勉強が苦手な子や、授業がわからない子を対象に、わからない問題を丁寧にやり直す授業スタイルがとられています。

しかし、サポートが手厚い反面少し金額が高めなのがデメリットです。

 

スタディサプリ中学講座

コース
  • ベーシックコース(映像授業見放題)
  • 個別指導コース(勉強スケジュール作成などのサポート付き)
金額
  • ベーシックコース 月2,178円(税込)~
  • 個別指導コース  月10,780円(税込)~
科目 5教科
授業スタイル映像授業を見て、テキストの問題を解く
メリット
  • 安い価格で質の良い授業が受けられる
  • 学年や単元をさかのぼって、何度も授業を見返すことができる
デメリット
  • サポート体制がない。自分で勉強を進めていかなくてはならない
元教員がスタディサプリ中学講座の無料体験をした感想!メリット・デメリットも徹底解説
元教員がスタディサプリ中学講座の無料体験をした感想!メリット・デメリットも徹底解説スタディサプリ中学講座を元中学校教員が無料体験してみました。体験をもとに、メリット・デメリット、スタディサプリがおすすめの人、無料体験を申し込む際の注意点などを詳しく解説しています。...
こんな人におすすめ
  • 金額をおさえて、さかのぼり学習ができる教材がいい
  • 授業を何度も繰り返し見たい

\月2,178円で授業見放題/
スタディサプリ中学講座

 

すらら

コース・金額
  • 3教科コース(国・数・英) 月8,800円(税込)
  • 5教科コース 月10,978円(税込)
科目3教科か5教科
授業スタイルアニメーションを用いた映像授業
メリット
  • さかのぼり学習を前提とした通信教育。自分の苦手にじっくり向き合える
  • 勉強が苦手な子やわからない子へのサポートが手厚い
デメリット
  • サポートが手厚い分、金額がやや高い
こんな人におすすめ
  • コーチのサポートを受けながらじっくりと勉強していきたい
  • 一人でさかのぼり学習を進めていくのには不安がある

すららを元教員が無料体験してみた!勉強嫌いでも取り組みやすい理由に迫る
すららを元教員が無料体験してみた!勉強嫌いでも取り組みやすい理由に迫るこの記事では、通信教育「すらら」を無料体験した感想をまとめていきます。すららは「勉強嫌い」「発達障害」「不登校」などの学習のお悩みをもったお子さまに向けてつくられた通信教育です。しかし、本当にわかりやすく使いやすい教材なのか疑問に思っている方も多いですよね。そこで今回、元中学校教員である私が、すららのメリットデメリットを実際に使って調べてきました。...

 

\資料請求・無料体験はこちら/
自宅での学習をサポートする
無学年式オンライン教材【すらら】

 

まこ
まこ
スタディサプリもすららも、無料体験があります

教材のよさがホームページ上からはわからなくても、実際に自分が体験できることがメリットです。気になる方は、ぜひ1度無料体験してみることをおすすめします。

まとめ

この記事では、中学生が授業についていけないときの原因と対処法についてお話しました。

この記事のまとめ
  • 授業についていけない原因は、小学校内容と前に習った単元の定着不足
  • 前の学習内容に戻って勉強しなおす、さかのぼり学習をすることが最も効果的
  • さかのぼり学習はひとりで行うのは難しい。できれば通信教育などを利用し、プロの手もかりながらの方が続けやすく安心。

前の学習内容に戻って勉強しなおすのは大変な作業です。

しかし、理解が不足している単元の勉強をしなおせば、自然と今習っている学習内容も理解できるようになってきます。

今回はさかのぼり学習を助けてくれるおすすめの通信教育もご紹介しました。

さかのぼり学習ができる教材を探している方は、まずは気軽に無料体験してみてくださいね。

まこ
まこ
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

\無料体験の詳細はこちらから/

スタディサプリ中学講座

自宅での学習をサポートする
無学年式オンライン教材【すらら】